nsr88spの日記

自分が気になって購入したものとか好きなものを、ユルく紹介します。

クシタニ シングルグローブ K5300

みなさん、バイクに乗るときはグローブ使っていますよね。

 

僕は、大型バイクから中型のスクーターまで各種乗るんですが、レース用のグローブをしてスクーターに乗るのは、なんかやる気に満ちた若者のようで気が引けてしまします。。。

 

ということで、クシタニの革製のグローブ買いました!!



f:id:nsr88sp:20180415100524j:image

f:id:nsr88sp:20180415100544j:image

 

素材は撥水牛革で肌ざわりとか質感が最高です。

 
f:id:nsr88sp:20180415100621j:image

 

このK5300というタイプは、

 ・ブラック

 ・オフホワイト

 ・ブラウン

の三色展開です。


f:id:nsr88sp:20180415101112j:image
f:id:nsr88sp:20180415101029j:image

 

僕は落ち着いたブラウンを選びました。サイズはLを選びました。程よい大きさです。

ちなみに僕は身長168cm、中肉中背です。

 
f:id:nsr88sp:20180415100731j:image

 

作りはさすがクシタニ、縫製も丁寧です。ガンカット製法、ゲージ縫いで仕上げているそうです。マジックテープで手首を締めて調整するようになっています。お手軽です。

 
f:id:nsr88sp:20180415100702j:image

 

このタイプは3シーズングローブで冬以外使えます。

 

あっ、冬もバイクでなくても普段使いにも違和感なく使えそうです。いや使います!!

 

おしゃれな皮手袋という感じですね!さすがクシタニ。

 
f:id:nsr88sp:20180415100751j:image

これからの季節に良さげなこのグローブ、どんどん活躍してくれそうですね!

 

リモワ トパーズ キッズトロリー 20L

僕は出張が結構ありますが、なが〰い出張はなくって、1日か2日のパターンがほとんどです。

 

その出張の相棒がリモワです。もう10年位使ってます。

キッズ用で一番小さい?ヤツです。

 

 

 立てると、、、
f:id:nsr88sp:20180414100124j:image

 

寝せると、、、
f:id:nsr88sp:20180414100159j:image

このサイズがいいんですよ!

 

飛行機の機内持ち込みはもちろんOKですし、小さい飛行機の収納棚にもすっぽり入ります。

 
f:id:nsr88sp:20180414100227j:image

なんにせよ、リモワの金属的な質感がとてもいいですよね。

 
f:id:nsr88sp:20180414100438j:image

ビジネスでも普段使いでも、上品に使える事が良いところです。

 

大きさはこんな感じです。

 
f:id:nsr88sp:20180415093603j:image

 

 
内部は青い布で、外側の銀色とのコントラストにハッとさせられます。

 
f:id:nsr88sp:20180414100312j:image


f:id:nsr88sp:20180414100331j:image

このモデルはもう10年位使っているんですが、全くガタが来ませんね!

 
f:id:nsr88sp:20180414100345j:image

新しいモデルはロックが変わっている様です。TSAロックという物ですね。

 

僕のは旧モデルになってしまいました。。。

 
f:id:nsr88sp:20180414100245j:image

まだまだ現役ですね〰️。

 

これくらいの物は入ります。

 
f:id:nsr88sp:20180415093618j:image

 

でも、このモデル今は売ってないようです。日本ではあまり需要がなかったのかも。。。

 

どこのショップでも在庫なし、入荷未定の様です。。

僕も最新モデルの購入を考えていたんですが・・・・

 

でも、同じく20Lの軽量のモデルはあるようですね。

 

アルミニウムのトパーズの四角くないタイプの小さいサイズは32Lですね。 東京駅でビジネスマンが持っているのを結構見ますね。

 

 

SONY α7ii + SIGMA MC-11 + CANON EF 85mm F1.8 USM

SIGMA製品のCANON用レンズの為のマウントアダプターですが、純正CANON EFレンズでもAF動作するとの情報から手持ちのレンズでも試して見ました。。。

 

検証してみるのは、

 SONY α7ii + SIGMA MC-11 + CANON EF 85mm F1.8 USM

の組み合わせで行ってみます!

 

CANON EF 85mm F1.8 USMです。
f:id:nsr88sp:20180401181232j:image

 

キヤノンHPでの特徴紹介では、

単焦点レンズだからこそ実現できるF1.8の大口径と、気軽に持ち運べるコンパクトサイズを両立。背景などの素直でなめらかなボケ味と、ピントが合った部分のシャープな描写が得られます。また、大口径ならではのレンズの明るさを活かして、夕暮れや屋内での自然光スナップも手軽に撮ることができます。「ポートレートレンズ」と呼ばれる中望遠85mmの魅力を存分に味わえる一本です。 単焦点レンズだからこそ実現できるF1.8の大口径と、気軽に持ち運べるコンパクトサイズを両立。背景などの素直でなめらかなボケ味と、ピントが合った部分のシャープな描写が得られます。また、大口径ならではのレンズの明るさを活かして、夕暮れや屋内での自然光スナップも手軽に撮ることができます。「ポートレートレンズ」と呼ばれる中望遠85mmの魅力を存分に味わえる一本です。

 とのことで、隠れLレンズと 呼ばれているようです。

 

検証するボディはSONYのフルサイズミラーレスのα7iiです。


f:id:nsr88sp:20180401182209j:image

コンパクトなフルサイズで持ち運びとか最高です。

 

これに手持ちのCANON EFレンズが装着出来てAFも出来るなんて....最高です。

 

早速、合体しますね〰️〰️


f:id:nsr88sp:20180401181708j:image

これをα7iiに.....


f:id:nsr88sp:20180401181830j:image

違和感なく装着完了!!!!

あっ、ストラップのミノルタはご愛敬..

 

早速気になるAFを試して見ましょう。

フォーカスモードは、っと。。。

 
f:id:nsr88sp:20180401182745j:image

AF-S とAF-Cが選択できます。

AF-Cを選べるんですよ〰〰

 

続いてフォーカスエリアは、っと 


f:id:nsr88sp:20180401182804j:image

 

 ワイド、中央、フレキシブルスポットが選択できるようです。


f:id:nsr88sp:20180401182838j:image

 

ゾーンとロックオンAF:フレキシブルスポットは選択出来ません‼ 

 

グレーアウトの部分を押して見ると…


f:id:nsr88sp:20180401182959j:image

 

 あ〰〰〰〰ダメか…

 

ところで、このα7iiはSONY純正レンズだとファストハイブリッドAFといって、位相差AFとコントラストAFの組み合わせで高速AFを実現しています。

 

このSIGMAのMC-11はAマウント用の純正マウントアダプターのLA-EA3相当として認識される様ですよ。

 

メニューでAFシステムを選んで、

 
f:id:nsr88sp:20180401185026j:image

コントラストAFを選ぶと....


f:id:nsr88sp:20180401185155j:image

ゾーンも選べます。


f:id:nsr88sp:20180401185333j:image
でも、ロックオンAF:フレキシブルスポットは選択出来ません‼ 

 

ゾーンは使わずに、このメニューで位相差AFを選択しておきます。

で、フォーカスエリアは中央で試すと....


f:id:nsr88sp:20180401185618j:image

 

合焦させると....
f:id:nsr88sp:20180401185731j:image

このようになります。

キヤノンボディの位相差AFより速くは、当然無理ですが、迷いもなく十分だなと個人的には感じます。

 

しかし、コントラストAFはその基本仕様上、短い距離と望遠を一往復してから、ジジジジとピントを詰めて行く感じで、大体ピントが合うまで2.5秒位かかるかな〰️〰️って感じです。

 

これでは、置きピンとか静止物は良いけど、動体はつらそうですね✨

 

以上、位相差AFならフツーに使えました(^^)

いいですよ〰️〰️SIGMA MC-11!!!!

 

今回紹介の組み合わせは以下です。

 

SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11

SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11を入手しました!


f:id:nsr88sp:20180415141436j:image

 

 対応マウント:CANON EF-Eのヤツです。

 開封します・・・

 


f:id:nsr88sp:20180415141551j:image

 

一通り内容物確認後、マウントアダプター本体を取り出します。


f:id:nsr88sp:20180415141726j:image

 

本体とUSBケーブルが入っています。マウントアダプター側の端子は特殊な形状に見えます。

 

うーん、このケーブルは絶対に無くせません。。。

 


f:id:nsr88sp:20180415141954j:image

 

電子接点!オートフォーカス可能なだけでなくEXIFデータも転送できます。いやー凄いですね~。


f:id:nsr88sp:20180331104716j:image

 

 

こっちはEFマウント側です。
f:id:nsr88sp:20180331104734j:image

 

こちらはEマウント側です。


f:id:nsr88sp:20180331105007j:image

 

 

ソニーEマウントのレンズはSIGMAのようなサードパーティーからは数本しか発売されていませんが、このMC11を介すことにより一気に対応レンズが増えました。

 

シグマ製キヤノン用交換レンズをソニーEマウントボディで使用するためのコンバーターなのですが、キヤノン純正レンズでも動作が確認されているようです。

 

SIGMA様様です!!!

 

ネットで見てみると、動作の保障は当然されておりませんが、キヤノン純正レンズでも結構な確立でAF(オートフォーカス)が動く模様です。

 

キヤノンレンズ資産がある人で、ソニーのフルサイズミラーレスで遊んでみたい人にはオススメですね。実売三万円以下で購入できる様です。

 

 

でも、キヤノン純正レンズの動作が◎とか、○とか、早いとか、迷うとか、コメントされていましたので個人的にどうなのか、わからないなー?? どんなもんなのかなー??? 実用的に使えるのかなー???? 

 

 と思いましたので、手持ちのキヤノン純正レンズの動作、特にオートフォーカス時の挙動について今後確認していきたいと思います。

 

 

 

 

レインボースプリング

みなさんレインボースプリングって知っていますか?

 

子供のころ金属のやつで階段とか上から一段ずつ降りていくのにびっくりしたやつありましたよね。

 

こんなのです ↓

f:id:nsr88sp:20171126100557j:plain

 

こいつのプラスチック版を買いました。

 

 

金属のように動きが滑らかではないんですが、これはこれで遊べます!

楽しいですよ。

 

しかし、遊んでいるうちに、すぐこんがらがってしますうんですよね~

 

ファミドラ8

みなさん、リモコンの電池交換とか、大したことない作業でもドライバーを使うことって結構ありますよね。

 

その都度、KTCとかの工具をいちいち工具箱から出してくるのもなんなので、玄関の靴だなに入れています、ファミドラ8!

 

f:id:nsr88sp:20170904194715j:image

 

もう20年以上使っていますが、なんとデザインは一切変わっていません!

透明プラスチックのケースが割れて補修していますが、まだまだ現役です!!

 

f:id:nsr88sp:20170904195554j:image

 

 ヴェッセル製だけあって品質も高く、プラスドライバー3種類、マイナスドライバー3種類、角キリ、ピン抜きの8本で大活躍です。。。

 

ハンドルという持つところを太くするのも付属してあり、力加減にあわせて組み合わせることもできます。


f:id:nsr88sp:20170904200810j:image

普通、1本どこかにいったり、先端がなめたりして使えなくなることも多いと思うんですが、壊れないんですよ~。

 

いい相棒です!!

 

広告を非表示にする

デイトナ スマホホルダーWIDE IH-550D リジット 92601

みなさんはスマホ使っていますか?

 スマホって便利ですよね!ナビの機能なんて専用器も凌ぐ勢いですよ〰

 

最近のスマホは防水なので、特にバイク用の防水ナビなんて購入するより、スマホで事足ります。。。が!

 

ポッケの中ではあんまりナビの役割を果たしてくれません、、、、

 

やはりハンドルに固定しないと、ということで選んだのが、デイトナのホルダーです。

 

 リジットタイプは、当然簡単には外せないようになっていて、盗難防止に効力があります。

 

 僕はリジットタイプを購入しました!