nsr88spの日記

自分が気になって購入したものとか好きなものを、ユルく紹介します。

三菱パイプ用ファン取替フィルター P-08PQF

一年に一回交換する、家の常時換気フィルターです。

今年もその季節がやって参りました。我が家の在庫を探します。


f:id:nsr88sp:20170618111143j:image

 

中を覗いて見ると…


f:id:nsr88sp:20170618111230j:image

 

一個しか有りませんでした…トホホ

 

家電量販店で購入すると取り寄せの上に価格も定価より若干引くくらいで高価です。

 

一個や二個なら、余り気になりませんが、我が家は10個以上付いているので費用もバカになりません。


f:id:nsr88sp:20170618111416j:image

 

ということで楽天でまとめ買いしています。このフィルターの梱包単位は10個で1箱なので、いつも10個単位で買うようにしています。

 

 

 

届いたら早速交換しようっと!

ナショナル NA-VR1000 H25エラー修理用ギヤードモータ AXW3482-315

ついに我が家の洗濯機が壊れました…トホホ

 

10年位前の新築に合わせて購入した、ナショナル製のヒートポンプななめドラム乾燥洗濯機です。

f:id:nsr88sp:20170601212303j:plain

 

ヒートポンプ式という事で、新し物好き?などに支持されて結構話題になって売れた機種だと思います。

 

まー洗濯機ですからね、1日一回以上は使用するので10年でかなりの回数、洗濯や乾燥の稼働が有ったと思います。

 

そうしたら先日、ギュ〰〰スポン!、ギュ〰〰スポン!という音が繰り返し発生した後、操作パネルにH25というエラーメッセージが表示されました。

 

んん?H25とは???

 

洗濯機の排水弁を開閉するギヤードモータの寿命らしいです。

 

自分で直せるかな?と思ってギヤードモータの型式とか調べたら、AXW3482-315 という部品でした。しかも、楽天で3000円ちょっと、プラス送料で手に入れる事ができる。しかもあす楽で明日届くらしいです。

 

 

 

 

 

まー、3000円位だし、パナソニックの技術員を出張派遣してもらうと20000円位かかるらしいので、ダメ元で自分で直してみることにしました。それに、自分で直してみたいのもあってんでね‼

 

ということで、次の日洗濯機のフロントのカバーを外して、場所の確認と掃除していたところに届きました!ギヤードモータ。意外と小さいです。

f:id:nsr88sp:20170601212459j:plain

 

という事で、早速交換してみることにします。

 

洗濯機の下側にはカバーはないので、傾けるなりすれば、ギヤードモータにアクセス出来るかもですが、オススメしません!

 

何故なら、洗濯機って80kg位あるんですよ〰。それに、洗濯機を設置している所って傾けて作業出来るほど広くないですよね⁉ ウチだけ狭いの?

 

簡単なのは、正面下のカバーを外して、黒いコントロールユニットを制御線が着いたままずらしてギヤードモータにアクセスする方法です。

 

これだと、プラスドライバーさえあれば力も要らないし、洗濯機の場所も動かす必要はありません。この方法がオススメですよ。

 

私はプラスドライバーがわりに、マキタの電動工具使っています。一個あればインパクトでもねじ回しでも穴空けでも、先端を変えるだけなので、超〰〰便利です。動作にあわせてLEDライトも光るしね!

 

 

あ、話がそれてしまいました…

 

まず最初に、、感電とかいやなんで、必ずコンセントを抜いてから作業しましょう!AC100Vでも感電したら危険ですよ〰。

 

僕の場合、10年分のゴミを掃除する目的もあったので、正面のカバー、トップカバー、ドラムのふた?を全部はずしました。さすが10年分のゴミはすざまじいものがありました。あえてゴミの写真は載せませんが・・・(^^;)

 

これがばらした状態です。ねじもそんなになくって簡単です。

 

f:id:nsr88sp:20170601215613j:plain

 

ギヤードモータを交換します。正面右下のちょっと奥に上向きで付いています。

 

f:id:nsr88sp:20170601215853j:plain

 

まず、コネクタを外すんですが、防水のためにビニールテープが巻かれているので、ずらします。

 

ビニールテープをその場で取ってもいいのですが、狭いのでずらしてから後でとった方が100倍 楽ですよ。

 

そして、コネクタを手でつまんで外します。

 

ギヤードモータは10mmのボルト2箇所で固定されていますので、これを外します。

 

10mmのソケットレンチに100mmのエクステンションを付けると作業しやすいですよ。2箇所の固定をサクッと外します。

外しても、弁に繋がっている白いプラスチックのわっかがありますので、ギヤードモータ本体を90度ずらして、わっかから外して取り出します。

 

後は、新しいギヤードモータを逆の手順で取り付けるだけです…簡単だ…

 

外したギヤードモータと弁を引っ張る白いプラスチック部分にグリスが付いていたので、同じくグリスアップしておきました。

 

あと戻したコネクタには、ビニールテープでちゃんと防水処理しておいてくださいね。漏電とかして火事になったら大変ですよ‼

 

新しいギヤードモータに取り替えた状態です。

 

f:id:nsr88sp:20170601221625j:plain

 

ギヤードモータ型式とか自分のと同じか参考にしてくださいね。同じなら直る可能性が大きいのでは?後はカバーを元通りにして終了~✌

 

バッチリ直りました‼

 

 

 

 

 

クシタニ ライドワークボトムス K-2311

僕はバイクに乗って、片道15km位の道のりを毎日?通勤しています。

 

バイクはカブやスクーター、250や750までまちまちですが、会社に行くのにツナギを着るのもおかしいし、ましてやカブやスクーターでツナギはバカか!!となってしまいます。

 

でも、万が一すっころんだときに怪我したくないし、最近反射神経も鈍ってきた?というとこで、膝プロテクタが入っているボトムスを探してました。

 

いいのありましたよ、クシタニのライドワークボトムス。

 

 

 

KUSHITANI(クシタニ) ライドワークボトムス ブラック XL K-2311
 
KUSHITANI(クシタニ) ライドワークボトムス ブラック L K-2311
 

 

 

何て言っても作りの良さから来る安心感が半端ないッス!

立っていると膝プロテクタが思ったより膝下に来て???って感じですが、バイクにまたがると、これがちょうどいいんです。

 f:id:nsr88sp:20170602082519j:plain

これ単体で履くのがフツーらしいのですが、スーツで通勤のためオーバーパンツとしても使っています。

 

防水処理していますが、ナイロン系ではなく、厚みのある素材です。色は、カタログで見るよりカーキに近い感じです。

 

肝心のプロテクト機能ですが、内蔵している膝プロテクタはCE規格 level2のものです。厚みもあり、万が一の時にしっかり膝を守ってくれそうですよ。

 

 f:id:nsr88sp:20170603054525j:plain

 

今履いているボトムスの中に、膝を守ってもらう機能を追加したいんであれば、サポータータイプの膝プロテクタも有りますが、僕は結構ズボラなほうなので、内蔵タイプのボトムスを選択しました。

 

 

僕は身長168cmのちょっと小型、体重70kgのちょっとオッサン体型ですが、サイズはLLがぴったりです。LLはサイズは上から2つめですね。

 

LLサイズのウエストは80~85となってます。足の付け根の上辺りにも薄手ですが左右ともパットがついています。

 

f:id:nsr88sp:20170603061101j:plain

 

一番大きいのはXLです。オーバーパンツとしても使いたいのでXLサイズも試着しましたが、でかかったっす!

 

LLサイズでもスーツのスラックスの上から履くのはいいですが、ジーンズの上からでは結構細身のシルエットのため、ちょっとキツいかなぁという感じです。

 

機能としては、太ももの所に左右ともチャックがついています。

 

f:id:nsr88sp:20170602122858j:plain

これを下げると風が入ってきて、思いのほか涼しいです。エアインテークってやつですね。

 f:id:nsr88sp:20170602122946j:plain

それに、お尻の所に滑り止めがついていて、ライディングの際、シートからお尻がずれにくくなっています。ライダーの事をホント考えてくれてます。さすがクシタニ!

 

f:id:nsr88sp:20170603063527j:plain

 

値段も結構しますが、仕上げも良くって、いざという時には体を守ってくれる、いい相棒ができました。長い付き合いになりそうですね。

 

 

アストロプロダクツ コンパクトツールボックス

アストロの小さいツールチェスト、限定の黄緑色です。


f:id:nsr88sp:20170602232138j:plain


大きさは、幅が355mm、高さが230mm、奥行きが220mm、重さ2kgです。

良く使う工具を入れてそばに置いておくのもいいし、車載用にしてもいいし、小さいので飾っておいてもかわいいし、工具以外でもコレクションとか別のものを入れてもいいですよね。

そして引き出しは、いっちょまえにベアリングが採用されていてスムーズな開閉です。結構実力派です。

f:id:nsr88sp:20170602232200j:plain


という事で実用性ももちろん有りますが、私は、色的に棚に飾っていて雰囲気出してます。色が黄緑色というのが効いています。


f:id:nsr88sp:20170603053523j:plain


通常品は、赤とか青とか黒なんですよね。もう一個欲しくて、再販しないかなと待っているんですが、一年以上音沙汰なしですよ。



アストロプロダクツの収納用品は、安いのでついつい買ってしまいます。基本的に原色のこういった雰囲気のものが好きだという事もありますけどね!


アネスト岩田 インパクトレンチ TL-9702

このエアーインパクトレンチは重い

タイヤ交換などで威力を発揮するインパクトレンチですが、このインパクトレンチは重いんですよ。

プロでは無いのでそんなに出番は少ないのですが、屈強な男では無いのでこれを振り回して使うとまではなりません。

 

f:id:nsr88sp:20170507165101j:image

スペックを調べて見ると…。

SPEC

形式:TL9702
ソケット差込角:12.7mm
能力ボルト:M20
トルク:550N.m
空気消費量:150/L/min
回転数:7500rpm
質量:2.7kg
本体寸法:210×210×83mm

 

2.7kgか〜

このモデルは12〜13年前に購入したのですが、今はちょうどいいスペックで軽いモデルが同メーカーから出ているようですね。このTL9702インパクトレンチの使用感はとてもいいので軽いモデルも期待出来そうです。

 

素人のタイヤ交換位ならこのモデルの550N・mのトルクはいらないと思います。最新モデルのTL-9822の352N・mで十分ですね。

 

それにしても、所有している工具はもうカタログにもない旧製品ばかりになってきています....

アネスト岩田キャンベル インパクトレンチ TL9822

アネスト岩田キャンベル インパクトレンチ TL9822

 

TONE ディープソケット 24mm 12角

TONE ディープソケット 24mm 12角 12.7sq ってカタログから落ちてる。。。

知らずのうちに増えていく工具。その時使う必要があったから買うんですけどね。

これは日本製のTONE 12.7sq 長さ130mmの24mm ディープソケットです。


f:id:nsr88sp:20170506160114j:image

 普段はKTCのセットを使用していますが、昔から工具箱の中にあって手に馴染んでいるので手放せません。

この12角のタイプはボルトにかけやすく重宝しています。

使用頻度は少ないと思いますが、もう20年位使っているのでキズだらけです。でもさすがmade in japanですからヤレませんね。古くなっても精度よくしっかりしています。

工具はキチンとしたメーカーのものを使わないとね。後で痛い目にあってからでは遅いもんね。